スポンサーリンク

2016年12月01日

がん告知から1年

家族と呼ばれて
ドクターからお話じゃなくて

1人で、検査結果を聞きに行ったら
まだ結果が届いてなくて
待っていたらFAXで届いた結果が
がんでした。

いきなり

がんなので
子宮と卵巣全部しらなきゃだめです。
ガンセンターに紹介状書きます。
って言われました。

あれから1年経ちました。

ショックで帰りの車の中で
少しだけ泣いたけど

たぶんがんだろうと思っていたので
夫にもさらりと話して
あっというまに手術の予約して
受けました。


スポンサーリンク






今の健康状態は
リンパ節も検査程度にしかとらなかったので
むくみもないし
もともと便秘もなかったので
術後に便秘もないです。

婦人科から薬は何も出ていません。

卵巣がないので
更年期の影響もあるのか

血圧が高いので
近所の個人医院から血圧の薬を出してもらって
内服しています。

傷が痛むことも
お腹が痛くなることもなく
元気に飛び回っています。

ホットフラッシュはたまにあります。

体重は手術前に自主的にダイエットしたのを
なんとかキープしている状態です。
それでもかなり肥満なので
あと15キロくらいは痩せたいです。

お尻と胸が減ったので
服はサイズダウンです。

昨年来ていた服はゆるくて
ダボっとした感じに着られます。

お尻が小さくなるのはいいけど
胸がかなりペタンコになりました。

太っているので脂肪があるので
なんというか
垂れてペタペタした感じです。

女性ホルモンが多かったときは
もっとはりがあったように思います。

posted by めぐ at 13:49| Comment(0) | がんかも

2015年12月12日

コルポ診受けてきた

不正出血なのか生理なのかわからず
出血する日が続き

量も多くなってきたので病院へ
 ↓
子宮頸がんと体がんの検査をされる
 ↓
子宮頸がんの検査でASC−Hでひっかかる
 ↓
内膜が厚いので子宮内膜全面掻爬術を受ける
 ↓
掻爬したものを検査に出したら体がんが出ちゃったよ
 ↓
大学病院へ紹介

という感じで
1ヶ月の間にバタバタと進んできました。


スポンサーリンク






体がんは決定らしいので
子宮頸部まで、がんが広がってしまったのかなぁ?
とか、体がんとは別に
子宮頸がんもなのかしら?と

すごく不安いっぱいでした。

もう、体がんなんだから
子宮とってしまうし
頸がんだろうとなんだろうと
別にもういいや!と思っていました。

検査しなくても別にいいよ・・・と
思っていたのですが
子宮頸がんの検査するということでしてきました。
コルポ診というものです。

酢酸を怪しいと思われる箇所にかけて
拡大鏡でみて
あやしいところの組織を採取して
検査をするのですが

酢酸がしみる!
機械が入る痛さとかはないけど
しみて、ヒリヒリする。

しかも、あやしいところがなくて
採取もなしだから
痛みはありませんでした。

子宮頸がんは
なんでもなかったようです。

最初に検査したときは
出血もしていたからでしょうか。

あやしい細胞があったけれど
垢のようにはがれて
なくなってしまったのかなぁ。

まぁ、どうでもいいです。
体がんで子宮と卵巣摘出は決定なので。

ただ、体がんが広がって
子宮頸部まで浸潤がひどくてと
いうものではないので
良かったのかな。

posted by めぐ at 11:28| Comment(0) | がんかも

2015年11月29日

がんらしい

子宮内膜全面掻爬手術の
約1週間後に
検査結果を聞きにいきました。


まず内診で

出血はどうですか?
と聞かれたので

少ししています。と答えました。

まだ中に血が残っていて
それが出てくるとのこと。

それから排卵だねといわれました。

もう閉経まぎわで
排卵もしていないのかと思ったら
そうでもないんだぁと
そのときは思いました。

それから診察室に呼ばれて
まだ、検査の結果が届いてないとかで

とりあえず子宮頸がんのほうが
ASC−Hだったので
大学病院で検査を受けるように言われて
どこへ紹介状を書くかと
話していたら

事務の人がFAXを持ってきて

検査結果が届いたみたいで
先生の顔色が変わりました。

体がんの検査は前にしたよね?
何もでてなかったよね?


と先生も少し慌ててカルテを
めくってみていて

それから

悪いのが出ちゃったね
腺がんです。
子宮と卵巣はとらないとだめね。
がんセンターに紹介状を書きますね。

と言われてしまいました。


スポンサーリンク





自分でも、自覚症状があったので
がんだとは思っていたけれど
かなりあっさり
子宮と卵巣とらないとだめと
言われて
ショックでした。

とることが嫌なのではなく

ひとりで仕事をしているので
長期仕事を休むことが嫌なのです。

普通女性だったら
子宮や卵巣がなくなることに
ショックをうけるのでしょうが

私の場合は
子供を産める年齢でもないし
閉経近いから
そのへんは
なんとも思っていないのです。

発注、見積もり、請求、支払いなど
全部一人でやっていて

夫に引き継いでも
無理そうで

1ヶ月も仕事できなかったら
どうなってしまうのか?

そのほうが心配です。


がんセンターと言われたけれど
遠いので
近くに大学病院に紹介状を
書いてもらうことになりました。

会計のときや
紹介状のことで
事務の人と話している間

事務の人が
とてもかわいそうだなこの人

気の毒そうな
顔をしていました。

大学病院の予約もすぐにとれたし
よっぽど悪いのかな?

うーん、私の予想だと
骨盤に転移くらいは
していそうです。

9月くらいから
腰が痛い日があったけれど
もともと痛みに強いほうで

気にしていなかったけれど
ここのところ
毎日、結構痛いです。
posted by めぐ at 11:54| Comment(0) | がんかも
スポンサーリンク